駅伝で走るのを止めさせないことは、パワハラなのか?

日曜日に開催された実業団女子駅伝の予選大会で、岩谷産業の選手が転倒して負傷したものの、残り200メートルを貼ってタスキをつないだ。

「これは美談なのか、パワハラなのか」

という論争がワイドショーで巻き起こっている。

駅伝では監督やコーチが選手に触れた時点で失格となり、選手に意志がなくても危険になってしまいます。

給水ですら、選手に接触しないように、チームのスタッフはランナーに伴走して水を渡している。

また、駅伝は一人のランナーが棄権すれば、その時点でそのチームの記録は公式に残らない。

他のランナーがどれだけ走っても、彼らの記録は参考記録になり、本大会の出場は叶わない。

今回は監督が運営に棄権を申し出たものの、運営の不手際で棄権できず選手が這ってタスキをつなぐ事態となった。

確かにこれは美談ではないが、かといってパワハラでもない。

ちゃんと監督は棄権を申し出ている。監督が選手を無理に走らせてはいないし、圧力をかけてもいない。

私は駅伝やマラソンで、何度も監督と選手の駆け引きを見たことがある。

箱根駅伝など、走行中の選手にスタッフが触れると失格になり、そこでレースが終わるというルールは多い。

選手の異変に気付き、監督、スタッフが車から手を伸ばしたり、車を降りてレースをやめさせようとしても、選手がそれを拒むように走る光景もよく目にする。

これは美談でもパワハラでもない。チームの他のメンバーの努力に応え、無駄にしない選手の努力である。駅伝の知識が少ない人々に美談だのパワハラだの論じて欲しくない。

ノルマ支配のために利用されたけど勉強になった

旦那の同僚の奥さんが保険店舗に勤めていて、とある言葉を持ちかけられた。
「乳児保育園に入れないのは仕事していないから。役所に提出しないといけない用紙に
象徴できるから会見に欠ける?店舗レクチャー会に欠ける?」
と誘われました。

その時は、会見をめぐっても保育園が決まっていないと申し立てると不快顔つきやる店舗が多く不就業。
さらに託児部位有の店舗をめぐっても、どこも完売で預かれないと言われていたまま
声をかけてくれたのでちょっと店舗レクチャー会をめぐってみようかなと見なしリードにのぼりました。

いざ行ってみると大手の有名な保険会社で、CEOも社員も丁寧なサービスでした。
毎日目は乳児を連れて店舗のレクチャー会に参加したら、車代と仲間入り価格をいただきました。

コイツもらっても好ましい品物なのかと不安でしたが、頂きました。2お日様目はCEOと対面で
その時に保育園入園講じる用紙を出して入社できるなら象徴お願いしますと提出すると
思わぬ答えが来ました。

「明日からビギナー授業が始まるんだけど、入れる?来たらサインしてもいいよ」

そのときにふと思いました。対面に来たら象徴もらえるから保育園入れたあと、店舗に営業ができると
支店長から聞かされていたので聞いてた言葉と違うとびっくりでした。

対面がおわり紹介してくれた女房に対話したら、まぁ店舗に明日から来れないでしょ。
乳児預け入れるヒトがいないからビギナー授業仲間入りできないでしょ?と。

原則、女房と支店長の狙いは報酬が入るのであたしを店舗にとりあえず
連れて来たとのことでした。

ちょっと騙されたけど、自分で職を見つけようという気持ちになれたので勉強になりました。

今日からポスティングの折り込み作業

今週末にまたもうひとつのポスティングの配布物が届くので、月末までは忙しくなりそうです。(そのわりには収入が厳しいのですが)

これから折り込み作業を今日中に終わらせて、明日の日中に配布してこようかなと思っております。

それに加えて今週末はアルバイトもあるので、更に忙しくなるのはいうまでもありません。

なんだか今週はやることがいっぱいあります。

その分収入も欲しいから、何としてでも働かなくてはいけないです。

ただ色々な情報源も欲しいなと思っているのも事実でスマホや電子書籍を利用して情報を得ているのですが、やはり自分の目で見たものを書きたいものです。

そうすることでまた違ったライティングも出来るかなとも思います。

色々なイベントの申し込みもやっているのですが、なかなか都合がつかないなどしているので難しいです。(今投資している金関係)

それでも都合が付けばイベントに出向いて取材するということも出来たことを考えると身の丈に合った参加のしかたでもいいかなと思います。

参加するしないはその時の判断に任せるしかないのかなとも思います。

いずれにしても仕事に支障がない程度の参加がいいです。

相棒をみたりしてのんびり過ごしています

今年は夏休みを長くとったので相棒を見たりしています。こんなにのんびり過ごしていていいのかな?と思わなくもないですが、まぁ今日まではいいかなって思ったりしているところです。ぼんやりとする時間って本当に重要で、その時間があるからこそ人っていろんなことをのびのびとやっていけるのではないかな?って思ったりしています。

一応そろそろ仕事の準備をしなくちゃいけないので、ぼちぼちとFPの資格勉強を開始したりしています。

FP2級の勉強を全然できていないので今日のあたりからやらないと!ってすごく思っていたりします。そろそろ問題演習をひたすらやって、学び直しをしたいなと思うところです。試験はかなり迫っているので、最後のラストスパート的に勉強していきたいと思うところです。今、実家にいるので相棒みたりぼんやりしてますが、時間はあるので少しずつ問題形式に慣れていきたいなと思うところです。あまりFPの勉強には関心がうまく向かないのですが、ちょこっとずつでいいから勉強時間を捻出したいなと思います。本を読むのは良いのですが、問題を解くのはしばらくやっていないので、きちんと勉強をする時間とともに勉強に向かう時間を確保したいなと思う今日このごろです。

早く普通に仕事をしたいぞ!

私は10日ほど前に胃をやってしまって、長らく寝込んでいました。で、その家庭でメンタルもやられたのか、ずっと倦怠感や不安感がある状態が続いていたので今日病院へ行きます。…が、なんだか今日は元気です!心療内科って予約が必要なところが多いのでしょうか。

私の近所ではそのようになっているのですぐには行けないというのがデメリットなんですよね。まあ回復したらしたで、今日はその時のことを話して対処法や原因を知っておくだけでも良いですからね。もしわからないと言われたらそれはそれでよいし。問題は、今まで休んでいた仕事をどのように復帰するか、です。

今までのようにしていて胃がやられるならちょっと働き方を変えた方が良いかなとも思っています。楽しいですが、楽しいからといって自分の身体に鞭を打つのは得策ではないですよね。

頭ではわかっているのになあ。心療内科の先生はアドバイスはあまりせず、決め事は全部本人任せにしているのでここは自分で決めなくてはならないところです。家族以外と全く会わない生活も寂しいし、身体は元気でも心の栄養が足りなくなっちゃうそうな気がします。早くいつもの毎日に戻りたいな!明日調子が良さそうなら思い切って仕事行ってみようかな!

姪っ子と遊んで充実した日

久しぶりに姉の子供と会いたくさん遊びまくってとても充実した日になる事が出来ました。

元々子供は大好きなのですが、自分自身まだ結婚も彼氏も居ないので子供はまだまだ先なのですが、そんな中で姪っ子というのは、本当に癒やされるし幸せだなぁと感じさせてくれます。

小さい頃から会っているので成長の早さを感じます。たまにすごく生意気な事を言ってきたりして、イラっ!とする事もありますが、その後に二人になったタイミングでさっきはゴメンネ!とか言われて、可愛いなぁとまたまた癒やされたり。

好きな人いるの?とか聞くと本気で照れてそんな話はしたくない!とか言ってて、嫌がるの分かってるのに何度も聞いて本気で切れられたりしちゃいますが、、。

可愛いからついからかっちゃいますが、あまりやり過ぎると本気で嫌われるので、このくらいにしとこ、、と思い反省しました。

ちょっと前までオムツにミルクで、抱っこ抱っこだったのに、今となっちゃ中々抱っこさせてくれないので少し寂しくなったりしますが、それも成長の証なんでしょうね。

私は叔母なので大変な部分はあまり知らないし、可愛い所ばっかりなので姉の苦労は分かってあげられないですが、またこうやって癒やされたいなと思います。

今週の正々堂々ロボットスポーツ#10 シルバー・ダーク・シャーキー三つ巴の戦い!

連日セミのコンサートですね。田舎ではご近所のニワトリも絶叫しております。こんな田舎暮らしでも毎週ILが観られるなんて良い時代ですよホント。さて『疾風!アイアンリーガー』略してIL、総合優勝を賭けたナショナルリーグ3連戦が開幕です!

と意気込むも、シルキー達は前回の野試合で全治1ヶ月の重傷。「あと1球で全員破壊される」って所まで追い込まれましたからね…。それでもマグナム達7人でシルキー達の分も頑張ることに。

一方ゴールド三兄弟は、なんと竜巻を発生させた必殺シュートの訓練中。それを見守り励ますくりーつ、「あのセーガルに一泡吹かせる!」と何だかイキイキして目が輝いています。ラフプレイと妨害工作に染まっていた最初の頃に比べて別人のよう。スーパーヘッドも挑発なんだか協力なんだか、特訓に混ざってシュートの精度を上げていきます。それを見ながら「油断はするな」と念を押すギロチ、対照的に「シルバーに勝ち目はない」と断ずるセーガル。野試合もギロチに無断のことだったらしく、ダークにとって大切な試合さえセーガルには遊びの範疇のようです。

そしていよいよ試合開幕。監督がメンバー表と共に込めたメッセージに入院中のシルキー達も心を震わせ、子供達の応援も熱が入ります。

が、キックオフ直後にゴールド三兄弟+スーパーヘッドの「竜巻フォーメーション」が炸裂! 真正面から受け止めたブルごとゴールに叩き込まれ先制されます。でもこの技、ラフプレイ特化ではないような。本当にキーパーを破壊する気ならブルはもっとボロボロになってる筈ですし。

一方ゴール前を固めるシャーキーに苦戦するウインディですが、仲間にパスを出さず己の闘争心のみで独走。結果ダークが2点目、ここでトップジョイがウインディにチームワークを思い出すよう諭します。自分の焦りに気付いたウインディは改めて気持ちを一つにすることを思い出し、後半で全員が絶妙なパス回しを見せます。そしてブルのシュートが決まり1点差! しかしゴールドフットを足蹴にしてウインディを妨害したシャーキーの様子が気になります。S-XXXのような…。その後シャーキーが超スピードで得点、そのまま1-3で1回目はダークが勝利。残り2試合をモノにしないとシルバーは優勝出来ない!

しかし、どこまでも冷ややかで言葉も話さないシャーキーと、勝利しつつ悔しそうなゴールド3兄弟。彼等も何かを掴めそうで掴めないような感じ。

負けられない2戦目を前にシルバーは深夜まで練習。ルリーは無理をしないよう諭し、監督はダークの連携ミスに活路を見出します。

試合直前、ゴールド三兄弟とスーパーヘッドはセーガルに「シャーキーのシナリオを邪魔するな」とディフェンス専念を強要され、クリーツと共に不満を募らせます。ウインディもゴールドフットも、正面切って勝負出来ないのが悔しくて堪らず。更にセーガルはわざとシャーキーの動きを鈍らせて試合を演出してみせます。クリーツもゴールド三兄弟達も苛立つ一方。自分達の戦いの場を遊び道具と扱われたら、そりゃそうなります。

しかしシャーキーは随所で扇形のパーツを展開し、電磁波のようなものを流してシルバーを妨害。後半戦に入りセーガルは前回も使用したヘルメットを着用。「交響曲」と命令を出した途端、シャーキーは激しいラフプレイに打って出てシルバーを攻撃。全員力尽きて倒れてしまいます。が、そこにシルキー達が駆け付けて声援でサポート。それに応えて皆は立ち上がります。それはセーガルにも想定外で「どこからあんな力が沸いてくるのだ」と困惑。そしてその姿に闘志が沸き上がったスーパーヘッドは自らボールを繰り出して三兄弟をリード、シャーキーに妨害され爆発しながらも空中ナパームドライバーを放ち、それを三兄弟が竜巻フォーメーションでゴールへ! それを拳で止めたブル、そこから一気にパスを繋げます。44ソニックのシュート版ともいうべき新たな技「ライトニングクラッシュ」が決まり、シルバーは勝利!

セーガルは敗北したシャーキーの処分をあっさり決定。熱しやすく冷めやすいのか…それよりスーパーヘッドを復活させなさいよ! もう出番終わるの!?

次回はナショナルリーグ最終戦、しかしゴールド三兄弟がベンチに下げられる? ダークは新たなリーガーを動員するようですが、また波乱の予感。ゴールド三兄弟も、スーパーヘッドを失った今活路はあるのでしょうか…ってつい彼等を応援しちゃう。気になる次回、放送は7月29日! わーまたすぐだ~。では次回#11でお会いしましょう!

社会人の私が職業診断をやってみた

社会人になって10年ですが、先日たまたまネットサーフィンで「職業適性診断」という文字を見かけたので、興味本位でポチっと押してしまいました。

今の仕事を辞めたいとか、転職するためではなく、ただの興味本位です。

人生にIFはないと言いますが、「もしかしたら、学生当時の診断結果と異なるかもしれない」とか「本当に今から職業を変えるならどういう方向かな」と思っただけです。

もちろん無料の診断なので、本気で信用している訳ではありません。

プロフィールを入れて、「はい・いいえ」の質問を15くらいしました。

出てきた結果は…。

「あなたは『自分を伸ばすことが得意なタイプ』です。」

と出ました。

要は、団体で協力してひとつのことをやり遂げるタイプではなく、個人や少人数でスキルを上げて行く仕事が向いている、と言われています。

おすすめの職業は、芸術家・写真家・芸能人・スポーツ選手・研究者など。

やっぱり当時と同じ結果だったか~と思いました。

そして、そんな診断結果を知りつつ私がなったのは「翻訳家」です。

上記の職業には含まれていませんが、個人で自分のスキルを使いつつ伸ばせる職業だと思っています。

結局、自分は向いている職業に就けているんだと、自己満足できたので良かったです。