社会人」タグアーカイブ

社会人の私が職業診断をやってみた

社会人になって10年ですが、先日たまたまネットサーフィンで「職業適性診断」という文字を見かけたので、興味本位でポチっと押してしまいました。

今の仕事を辞めたいとか、転職するためではなく、ただの興味本位です。

人生にIFはないと言いますが、「もしかしたら、学生当時の診断結果と異なるかもしれない」とか「本当に今から職業を変えるならどういう方向かな」と思っただけです。

もちろん無料の診断なので、本気で信用している訳ではありません。

プロフィールを入れて、「はい・いいえ」の質問を15くらいしました。

出てきた結果は…。

「あなたは『自分を伸ばすことが得意なタイプ』です。」

と出ました。

要は、団体で協力してひとつのことをやり遂げるタイプではなく、個人や少人数でスキルを上げて行く仕事が向いている、と言われています。

おすすめの職業は、芸術家・写真家・芸能人・スポーツ選手・研究者など。

やっぱり当時と同じ結果だったか~と思いました。

そして、そんな診断結果を知りつつ私がなったのは「翻訳家」です。

上記の職業には含まれていませんが、個人で自分のスキルを使いつつ伸ばせる職業だと思っています。

結局、自分は向いている職業に就けているんだと、自己満足できたので良かったです。

ニュースを見ても見なくてもあまり変わらない日々

学生の頃の方がニュースをよく見ていたような気がします。

子供の時は大人になったらニュースばっかり見るようになるような気がしていましたが、

実際に社会人となってみると、毎日忙しいばかりでほとんどニュースなんて見ることはありません。

仕事の種類によってはニュースを見ておかなければ務まらない仕事もあるのかもしれませんが、

私のしている仕事は普段のニュースとかは特に関係ありませんし、ニュースを見る必要自体がありません。

朝、仕事に行く前にニュースらしき番組を見ますが、あれはニュースというよりワイドショー? というか、

情報番組的なノリが強いので、最近のトレンド情報ばかりが手に入って報道はほとんど分からず仕舞いです。

仕事が終わったら終わったらでもうニュースのやる時間は終わっていてバラエティーの時間になってしまっています。

そのまま普通にテレビをつけたままにしたり映画を見たり、わざわざニュースを見る気にはなりません。

スマートフォンを触っている時も大体ゲームばかりしてしまいますしね。

ニュースを見ないからどうした、というわけではないんですが、なんだか社会人としてこれでいいのかな、と感じてしまうことがたまにあります。

知らなくてもいい変な情報ばかり手に入れるのも変な気がするしなぁ。

新聞でも取ればいいのかもしれませんが、読む時間もありませんし。最近の小さな悩み事です。