県魅力度最下位県の真実をお教えします。

毎度お馴染み、県魅力度最下位常連の茨城県人です。

2009年から調査が始まりましたが、2012年以外(その時ですら46位)断トツの最下位47位です。

これは県民のPR不足、この一言に尽きます。

私としては正しい茨城を知っていただきたいと思っています。

そこで東京の方が茨城に「住むならば」という事例で、茨城を紹介したいのです。

茨城県は意外と東京に近く、県中央部にある県都水戸市でも東京から約100キロ、県南と県西部周辺は50キロ以内の首都圏です。

そして自然に恵まれている県ですが、この首都圏であること、自然に恵まれていることが裏目に出ています。

それは「何かあったら東京頼みが出来る」うえに、「自然に恵まれ災害も少ないのでお気楽な生活が可能」なため「のんびりした気風」となり「宣伝下手」へとつながって、魅力が伝わらないのです。

でもこの短所は、長所でもあるのです。

首都圏であることは、ここが通勤圏になっていて、県南部はすでに40年以上前から東京への通勤圏になっています。

現在も開発が進んでおり、「茨城都民」が大勢住んでいて、そのせいかこの地域は今どき人口が増加しています。

そもそも県南部は平地なので、どこも住宅地に適しているため、東京への通勤圏内でマイホームが安く手に入るからでしょう。

通勤、通学の足も常磐快速線(取手~東京~品川駅)、つくばエクスプレス(つくば~秋葉原駅)が通っています。

ここから直接都心まで通えますから、在来線乗り継ぎの郊外より便利です。

車ならば、県内ほぼ中央を常磐自動車道が縦断していて、北関東自動車道、首都圏中央連絡自動車道の開通で都心および県全域のアクセスが簡単になり、道路網はかなり整備されています。

茨城県の地形は県都水戸を境に下がほぼ平野部、上が山間部と分かれていて、県の東側全部が太平洋に面し、日本第2位の広さを誇る霞ヶ浦と北浦、汽水湖の涸沼といった大きな湖があり、関東近郊では山・川・海・湖が程よく揃って自然に恵まれています。

平野部は住宅に、山間部と海側、湖周辺はレジャーや余暇に最適ですし、県内には大きな川が4本、海水浴場が18ヶ所ありますから、夏のレジャーや釣り好きにはたまらないのです。

山間部は最高でも標高1000メートルで、ちょっと歩けばキャンプ場、バーベキュー場に適した場所がいくらでもあって、山歩きにはもってこいです。

私の知り合いで、東京中央区の不動産会社へ勤める男性がいて、彼は30代で県南部にマイホームを構えて東京へ通勤、休日は幼稚園児の一人息子と釣り三昧と、まるでテレビに出てくるような生活を送っています。

近年の猛暑でも、海流の影響で周辺の県より2、3度低く涼しいです。

でも雪はほぼ降らず、台風の襲来もまれで、生活に重大な支障が出るほどの災害はまず起こらないので、とても過ごしやすいのです。

そのせいで「打たれ強い人がいない」ことも事実です。

知れに、あまり知られていませんが、茨城県は、農産物生産高が北海道に次いで日本第2位の農業県です。

有名なメロンや干し芋以外では鶏卵が日本1位、葉物野菜の大半が日本2、3位の生産高です。

実は東京中央卸売市場での青果物取扱高が13年連続1位で、東京の方が食べている野菜は、茨城産が多いのです。

ならば、リタイア後の農業に興味のある方には良い所でしょうし、県自体が良い農地なので、ドイツ発祥クラインガルテン(農地の賃借制度)の県と思って下さい。

そういえばTBSの「金スマ、ひとり農業」は、県北部の常陸大宮市が舞台です。

もう1つ、茨城にはプロスポーツチームが4つあり、サッカーJリーグの鹿島と水戸、バレーボールVリーグの日立リヴァーレ、バスケットボールBリーグの茨城ロボッツです。

スポーツ好きの人は、休日の応援に熱が入りそうです。

茨城県は決して魅力がないのではなく、県民の伝え方が下手なだけなので、生活に直結する事例を使って茨城県を取り上げました。

すべてに完璧な地域はありませんが「住む」に特化して考えた時、欠点は逆に強みでもあると思います。

東京への通勤圏内でマイホームを安く手に入れたい方、または自宅で家庭菜園を思う存分楽しみたい方、スポーツ好きの方は茨城県が最適です。

私の趣味である「でんぱ組.inc」について

私の趣味はアイドルを応援すること。

日本には数多くのアイドルやそのグループがいますが、私が特に応援しているのは「でんぱ組.inc」というアイドルグループです。

秋葉原を拠点に活動しているグループでメンバー全員がそれぞれ趣味を持つヲタクなのです。

普通、アイドルを応援する人たちのことをヲタクと呼びますが、応援される側のアイドルもヲタクというのはかなり変わっていますよね?

私がでんぱ組を好きになるきっかけや今から4年ほど前、当時学生だった私はパチンコ屋でアルバイトをしていました。

そこで働いていた同僚の女性がアイドルが好きで特にでんぱ組が好きだということを知り興味を持ち始めました。

私は元々それ以前からアイドルが好きで、特定のグループというよりも色々なアイドルをまんべんなく応援していたという感じでした。

しかし、その同僚と出会い、でんぱ組にかなり興味を持った私は片っ端からCDやDVDを購入してでんぱ組を好きになり応援するようになりました。

その同僚の女性と2人ででんぱ組のライブに行ったりもして私は完全にでんぱ組の虜になりました。

ちなみに推しメンは成瀬瑛美さんです。一昨年まで在籍していた最上もがさんも好きです。

メンバーのSNSはすべてフォローしています。

最近、夢眠ねむさんがグループを卒業しました。ショックでした。

もし、でんぱ組が好きという人がいたら仲良くなりたいな。

就活は未だアナログあり

パソコンで大体の書類は作れてしまう世の中ではあるけれども、就活の時に必要な履歴書っていうものは企業によってはまだ、手書きでないといけないという指定があるのです。手書きって私ごとではあるのですが、大っ嫌いなのです。

勢いで仕事を辞めてからまぁ2ヶ月求人を探しまくってみた結果、ここ!っていうところがなかなかなくていざあるとなっても、必要書類は手書きでなければならないという指定があったりします。きぃー!!ってなります。

仕方がなくシャーペンでうすーく下書きしてからカキカキするのですが、少しでもずれてしまったりしようものなら書き直しですから、時間も労力も必要になってしまうのがパソコンばっかりで動いているこの世の中においてアナログなところですよね。

これは採用されるための試練とわかってはいますが、書類選考に面接、時折、小論文や筆記試験と、壁多すぎやしませんか?

だれかが採用氷河期なんてテレビで見かけましたが、普通に書類選考で落とされることもあるので、こればっかりは難しいところになります。

まぁ、そんなことをぐちぐちと考えながらも、息を止めて、集中してボールペンでカキカキしています。

さっとこういう書類を手書きでかける人はうらやましい限りです。

ポストに手を合わせて投函してきます。

花見を通じてもいいが、きをつけてほしいな感じたタイミング。

ざっとネットで、調べたかぎりでは、礼儀の悪さなどが目立っているなと感じた。酒に酔いすぎて認識がつかなくなってきているのが原因ではないだろうか。また、桜の下で、バーベキューをしているビデオをTVで見たりやる。綺麗な桜がいつまでも見たいというのなら、そんな悪賢い礼儀などをやめてほしいという。

ひとそれぞれの心待ちかたがあるというが、少なくとも守ってほしい定説ぐらいは続けるべきだと俺は想う。

また、外人に入ってきて、桜を楽しむのは、良いのだが桜を折ったりといったことが行われていることが心残り気がする。せっかく綺麗な花が咲いても、その下で楽しむ人柄が礼儀や定説を続けるべきだと俺は想う。
そうでないと、桜もいつか咲かなくなるお日様だってあるかもしれません。そうならないようにするために定説や礼儀を守った楽しみ方をしっかり浸透させる必要があるのではないでしょうか。

そのことを一度企てる不可欠はあると思います。桜は痛くても、中頃が腐っていたとしても何も言えません。だからこそ我々人間のほうが気をつけるべきではないでしょうか。

日本の桜が本当に自慢だというのなら、「桜と人類との係わり皆さん」をもう一度振り返ることはとても肝だと思いませんか。

我が家にもついにきました!

我が家にとうとう2台目の車がやってきました!中古車ですが、日産ルークスです。軽自動車ですが車高も高く、スライドドアで子どもの乗り降りもラクラク。中も広くて荷物がたくさん入る!今までがアクア一台だったのでとても便利になりました!

難点といえば、燃費が悪いこと。これはアクアに乗り慣れてしまうとどうしても仕方がないことです。諦めてます。

あとスターターが無いのでこの時期寒い!雪の多い地域なので朝フロントガラスが凍っている時は恐怖です。スライドドアも凍ってます。開きません。困ります。

けどスターター付けると高いので…。我が家はかつかつの生活なので贅沢は言えません。

でもこれで大分保育園までの道のりが楽になりますし、仕事復帰した後はそのまま仕事に行けるので本当に助かりますね。

今までは家から歩いて保育園へ行っていたので。この時期寒いのと道が悪いので車が有ると無いとでは大違いです。

買ってくれた主人に感謝して運転せねばですね!

あとはひたすら事故に気を付ける。これに尽きます。

事故ったら元も子もありませんから。なんたって私、ペーパードライバーなので。頑張らないといけません。まずは安全運転で保育園まで送り届けることを目標に、頑張ります!

UnityでBGMの設定をする

昨日の午後はUnityで作業しており、作っていたゲームに曲をつけました。

一昨日に選んでいた曲を流すのは楽なのですが、あとループさせたり音量を調節するスライダーをつける必要があります。

色んな記事を見てスクリプトでループをオンにする必要があり実装しました。

でもInspectorからチェック入れるだけでも良かったのでいらぬ苦労したような気がします。

スライダーで音量を調節する方法は記事を読んでもややこしくて分かりにくかったのですが、とりあえずその通りにやったら無事できて満足しました。

それから外にウォーキングに行ったのですが、雨が降っていると思ったのに降っておらず星が見えたのでそれを見ながらのんびり歩きます。

帰宅したら入浴して夕食をとるのですがこの日は豚肉と野菜と油揚げの汁もので寒い日にはそれがありがたかったです。

栄養もつくし風邪もしりぞけられるでしょう。

そして夕食後はまたUnityで作業をします。

今度はWebGLという機能でブラウザでゲームをすることです。

1回目は余計なところにチェックを入れたせいか、ブラウザにゲームをするための画面が現れたものの一向に始まらず断念します。

2回目は上手く行き無事ゲームができたのですがテキストの不備などが出てそれを今日修正する予定です。

冷える日はおこもりでドラマを見る!

皆さんこんにちは!

日毎に寒くなりますね。

いかがお過ごしですか?

本日韓国ドラマ「力の強い女ドボンスン」と言うのを見終えたので感想を書きたいと思います。

まず、このドラマの挿入歌のノリがとても良くて、流れるだけでウキウキします!

日本のドラマでもそうなんですが、バックで流れる曲って大事ですよね。

それによってイメージがだいぶ変わるので。

そして、それに合わせてストーリー展開も、テンポが良くてコミカルタッチで楽しめました。

ボンスンの事を「アネキ」と慕って集まってくる不良たちがいて、その子達は最初は反抗していたのですが直ぐに弟子になりたがって良い味出してました。

思わず大爆笑!

それから、何よりもミンヒョクがボンスンのことをすぐに気にいって、アプローチをしていくところがこのドラマの見どころ。

韓国のドラマは男性からのもうアプローチがキュンキュンするんですよー。

ククドゥという、ライバル刑事と張り合うところも見ていて、心が盛り上がります。

お酒を飲み比べて2人でつぶれてしまうけれど、ボンスンがまとめて抱えて歩くシーンは微笑ましくもあります。

そしてボンスンがミンヒョクを自分でも好きだと気付いた時からの2人のラブラブっぷりは、たまりません!

2人で手をつないで会社に行ったり、エレベーターの中で他の人がいるのが目に入らなかったりと、アツアツぶりには思わずうっとりして、ため息が出てしまいました。

特に「お休みミンミン」とラインを送ったときのミンシュクの喜びようはひとしおでした。

日本の男性でモテたい人は絶対に韓国ドラマの男性を研究したら良いと思うんですよね。

韓国ドラマが好きか嫌いかや、本当に韓国ではこのような恋愛が日常か?はさておき、日本の女性が韓流ドラマを好んで見るには理由があるんですもの。

ラストシーンはボンスンとミンヒョクの幸せな結婚生活でハッピーエンドです。

とても素敵なドラマでしたからとてもオススメです!

では!

大人になったらみたいアニメ

31歳の主婦ですが、いい年してアニメが好きでよく見ています。最近面白いなと思ったのが「クレヨンしんちゃん」です。

私が幼稚園の時からずっとやっているご長寿アニメで、昔は「子どもに見せたくないアニメ」とまで言われていました。

でも大人になってクレヨンしんちゃんをみると結構面白かったりするんです。

例えば先日、みさえがひろしに今は男性も家事をする時代なんだから、ひろしも積極的に関わるべきだという話をして、

ひろしも家事や育児に翻弄されているという話がありました。

あるいはしんちゃんのお友だちのネネちゃんちではハンバーグを作ることになったのですが、そこにお邪魔するしんちゃん。

そんなしんちゃんに対し、「なんて図々しい子供なんだろう」と怒るネネちゃんのママ。なんとか家に返しそうと思って野原家に

電話をしても効果はなし。しんちゃんはネネちゃんの家で美味しいハンバーグをご馳走になるのですが、ネネちゃんのママは

しんちゃんが帰った後、部屋でこっそりぬいぐるみに八つ当たりします。

子どもの頃、しんちゃんがおしりを出して「ブリブリ?」とやったり、大人の込み入った事情を扱ったりしていたことから

「あまり教育によろしくない」と言われていたかもしれませんが、今みると「そうそう、そうだよね」「こういうのってよくあるなぁ」と思い、

ついつい見てしまいます。